宮古島でダイビングをこれからしてみたいという人の中には、ライセンスもない、道具等も一切持っていないという人もいるでしょう。でも宮古島の綺麗な海に潜って見たいという人は、体験もありますので、チャレンジしてみてはどうでしょうか。

初心者でも楽しむことは可能です

初心者マーク宮古島でのダイビングは意外と初心者が多いといいます。初心者でライセンスも持っていないし、道具もない人でも可能なのでしょうか。それは可能です。全くダイビング経験がない人でも、宮古島のダイビングショップには初心者を対象にしているコース等もありますので、そういったダイビングショップを探して申し込めば、旅行の際に楽しむことは可能です。海外ではダイビングにはライセンスが必要なところもあります。例えば自動車の免許が必要だったり、小型船舶操縦士のライセンスを持っていなければいけないところもあるのですが、公的な免許がなくても日本ではダイビングはできるのです。

初心者向けのコースとは

初心者を対象にしているコースの場合にはダイビングで何に注意しなければいけないのか、どうやって潜ればいいのか基本中の基本となるテクニックの指導、初心者でも楽しめるポイントなどを紹介してくれます。そしてインストラクターも一緒に海中へ出かけることになります。ダイビングで難しいと言われている浮力の調整等も全てインストラクターが行ってくれるところがほとんどですので、ダイビングをこれまでに一度もやったことがないという人でも最初から楽しめるのです。気軽にダイビングができるようなプログラムを用意しているショップが多いですので、体験コースや体験を行っているところに申し込めばいいでしょう。

コースは二種類あります

宮古島の綺麗な海
ダイビングといっても実は種類があります。

  • 1つ目はビーチダイビング
  • 2つ目はボートダイビング

この二つ、アプローチの違いで種類が分けられているのですが、どちらのアプローチの方法がいいのか考えて利用するといいですね。ビーチダイビングならビーチからそのまま潜るアプローチのことをいいますし、ボートダイビングなら、ボートでダイビングポイントまでいって、そこから潜ることになります。それぞれに初心者に向けて説明や指導があると思いますので、初心者だからどちらかがダメ、どちらかが向いているということはありませんからチャレンジしてみるといいでしょう。

リピーターにももちろん人気

宮古島能見はとても綺麗でダイビングを楽しんでいる人たちにとても人気があるスポットばかりです。そんな中でリピーターにも人気のスポットも多数ありますので、初心者ではなく、全国各地、海外でも潜っているという人は、一度相談してみてポイントを教えてもらって潜るのもいいでしょう。それぞれの土地に、それぞれ魅力あるダイビングスポットがありますが、とにかく宮古島の海は綺麗で、それでいて魅力あふれる海となっています。ダイビングスポットばかりを集めた雑誌等でも紹介されているスポットが満載ですし、これまでにチャレンジしたことがないという人でも簡単にアプローチできるスポットも多数あります。初心者からリピーター、上級者まで楽しめるという特徴があるのです。良いスポットを教えてもらいたいという人は、ダイビングショップの店員さんにアドバイスを貰えば穴場からオススメの場所まで詳しく教えてくれるはずですし、レンタル等もさせてもらえますのでオススメです。
宮古島ダイビングで楽しむ
宮古島ダイビングを希望される方におすすめサイトです!
沖楽(おきらく):http://xn--eckya9b6d1ho13pw75btq1aw4b.jp/ritou/miyako/